インフルエンザワクチン
接種について

昨シーズンのインフルエンザの流行の規模は非常に小さく、インフルエンザに対する皆さんの抵抗力は弱まっていると考えられます。

日本ワクチン学会からも、生後6か月以上の人々へのインフルエンザワクチン接種が推奨されています。

 特にインフルエンザの合併症リスクの高い、生後6か月から5歳未満の子供・神経疾患のある子供・妊娠中の方・65歳以上の高齢者・その他基礎疾患のある方などは接種が推奨されています。

 

当院では、10月16日(日)と11月6日(日)の午前9時から12時までをインフルエンザワクチンデーとし、特別にインフルエンザワクチンを接種できる機会を設けます。

通常診療でも10月1日(土)から接種可能です。体調のよろしい時にいらして下さい。

 なお、ワクチンがなくなり次第終了となります。よろしくお願いします。

 

あおば医院 院長 千木良 真保

 

インフルエンザワクチンデー詳細はこちら

令和4年度 インフルエンザワクチンデーについて (aoba-iin.com)